about

gram creativeは日本でのデザイン•製造にこだわり、他にはないgramオリジナルのスタイリッシュフォルムを実現したMade in Japan qualityを掲げております。

■オーダーメイドユニフォームについての注意事項
・キャンセルポリシー
オーダーメイド商品になりますので、データ制作後のキャンセルは一切受けかねます。
いかなる理由であっても本制作に入らない場合は、作業進行費として10,000(税別)円を貰い受ける形になります。
予めご了承ください。尚、その際の途中進行までのデータ提供も出来ません。また、オリジナル商品はクーリングオフの対象外ですので納品後の返品も不可となります。

・メール連絡について
お問い合わせフォームに記載するメールアドレス•電話番号はお間違えのないよう正確にご記入ください。お客様からのお問い合わせにつきましては、弊社担当より3営業日以内にご連絡させていただきます。(内容によりこの限りでない場合もございます)
モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、弊社からお送りするメールをお受け取りいただく事が出来ません。ドメイン設定を解除、または弊社ドメイン@dmc-japan.co.jpを受信リストに加えて頂きますよう、お願いいたします。また、場合によっては迷惑メールフォルダ内に入ってしまうケースがございますので、こちらもご確認をお願いいたします。
弊社からの連絡がない場合は、何らかのトラブル等によりメールが届いていない可能性がございます。大変お手数ではございますが、再度お問い合わせ頂きますようお願いいたします。

・デザインイメージについて
仕上がりを考慮してデザイン制作しておりますが、デザイン画と実物には若干の誤差が発生いたします。特にジッパーに関しましてはそれらを介する部分が分断・圧縮する事でデザイン自体のラインも多少変わります。
これらに伴う交換は一切お受け致しかねますので、予めご理解ください。

・昇華プリントの難点
昇華プリントのインクはとてもデリケートです。製作する日の気温や湿度によっても微妙に色が変化します。gramユニフォームは色の再現度がとても高く、細やかなデザインも細部まで再現出来ますが多少の色ぶれが起こることもご理解ください。色ぶれによる交換は一切お受け致しかねます。
また、一度染色した生地は通常の洗濯や体温などでは変化しませんが、アイロンや乾燥機などにかけると素材の染料が再び昇華し、色落ちや他の部分への移染を起こします。ポリエステル生地自体も熱により収縮しますので、アイロンや乾燥機の使用は避け、ドライクリーニングも絶対に行わないでください。
昇華プリントは全てポリエステル100%の白生地にプリントいたします。生地では通常では分からない程度の薄いチリや繊維が付着している場合がございます。
熱に圧着させてプリントを行う際、稀に空気中のチリ•埃が混入した状態でプリント処理がされる事がございます。
こちらについては物理的に防ぐ事が非常に困難になっております。製品の特徴上ある程度はご理解ください。

・インクについて
CMYKの4色を使って表現する昇華プリントでは「ゴールド」「シルバー」などのメタリックカラーは、そのままでは再現出来ません。4色を掛け合わせたグラデーションを使って擬似的に光彩表現いたします。また、PANTONEやDICなどの特色もCMYKの4色に分解して表現します。予めご了承ください。

・お洗濯について
1.色落ちする場合がございますので濡れたまま長時間放置しないでください
2.漬け置きせず短時間で洗濯してください
3.移染する恐れがありますので他のものとは一緒に洗わないでください
4.蛍光剤配合洗剤はは使用しないでください
5.洗う前にファスナー•ベルクロ•ボタンは閉じてください
6.プリント・刺繍・ワッペン・リブ部分はもみ洗いやアイロンをしないでください
7.ドライクリーニング・タンブラー乾燥およびアイロンの使用はお避けください
8.吊り状態で陰干ししてください(自然乾燥させるとシワなどは目立たなくなります)
※これらに起因するトラブルについては一切お受け致しかねますので、予めご理解ください

・縫製について
縫製糸のカラーについては、デザインに占める割合の多いカラーに合わせた糸色を選定しております。その為、例えば白いデザインの部分に色糸で縫製される場合がございます。予めご了承ください。
ボディの切り替え箇所をまたぐデザインについては、できる限り柄合わせを行うようにはいたしますが、縫製の際に多少ズレる場合がございます。予めご了承ください。

・公式戦使用について
基本的にデザインやレイアウトは弊社のオリジナルフォーマットです。
公式戦に使用する場合、各スポーツでロゴ規程が異なります。必ず本製作前に出場予定の団体や協会の規定書の確認、場合によってはデザインの申請をお取りください。
未確認のまま進行し、各関連団体•協会から異議申出等があった場合、その後の結果や製作後のトラブルに関して、弊社では一切関与致しません。予めご了承ください。
※ソフトダーツプロフェッショナルツアー JAPANに関しましては、オフィシャルメインスポンサー登録をしておりますので、規定については理解しております。